仮想通貨7

亡くなった人

確か出金は3日に一回程度してたと思います。
手続き面倒😫
基本、めんどくさがりなんですよね。

そして、半年後・・・
やっと投資金額が帰って来たかなーって頃

ん?

ん?

出金ができない???
これは来たかな、、、

結局、連絡はつかず、サイトごと飛びましたw
最後は、想像どおりあっけなく終わったんです。

こういう怪しい投資案件ってなぜかLINEグループってあるんですよね。

例にもれずこちらもLINEグループがあり、そちらから情報を得ていたのですが、、、

大元が飛んだので投稿は阿鼻叫喚!
金返せコールの大合唱w

とりあえず元金はだいたい回収したので、そっとLINEグループから抜けました。

結論
そのままZaifから動かさなきゃよかった。

っていうか、ガチホなんて無理ですよ。
※ガチホ(通貨を取引せず、意図的に長期保有する ガチホールドの略)

よっぽど先見性がないと、、、
だいたい利確しちゃいますよ。

皮肉な調査結果があります。
2003年から2013年にかけてフィディリティという資産運用会社が運用実績の成績のいい人を調査したところ、

1位は
亡くなった人
亡くなった人

2位は

運用しているのを忘れている人
くつろぐ

ということらしいです。
使う予定のない人が成績いいなんて皮肉もいいとこです。

ま、自分も忘れていたから、そんなことになったのですが、正直もう少し忘れていたかったW

ビットコインも買ってましたが、モナコインも買っていたんですよ。
当時1モナコイン=3円くらい。

タラレバはいつの時代もありますが、長期保有が投資の鉄則ですねw
仮想通貨が投資なのか投機なのかはその方の運用スタイルで決まりますね。

自分は煩悩だらけでした(笑)

何事も経験ですね。

保険だけでなくいろんなことの相談に乗ってます。
まずはお問い合わせを!






コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

フッターコンテンツの設定見出し

お問い合わせ